一般社団法人 国立市歯科医師会

お知らせ

2016.07.28

訪問歯科診療および訪問歯科衛生指導について

ご自宅で介護を受けていて歯科医院に通えない方に対して、訪問での歯科診療及び歯科衛生士が訪問して口腔衛生のケアを行っています。
歯やお口のことでお困りの方は、歯科医師会までお問い合わせください。

問い合わせ先
国立市歯科医師会  ☎042-577-0418

2016.06.24

フッ素塗布によるむし歯予防

予防処置としてのフッ素塗布(フッ化物歯面塗布)
(1)フッ化物の安全性
   フッ化物の応用によるむし歯予防効果と安全性については、長期にわたる数多くの研究と実績により疑う余地はありません。実際、歯科口腔保健法に基づく「歯科口腔保健の推移に関する基本的事項」や地方自治体の「歯科口腔保健推進条例」さらには「健康日本21」などによって、フッ化物の積極的な応用が歯の健康の維持・推進手段として明確に位置づけられています。
(2)フッ素塗布で生えたばかりの歯を守る
   フッ化物歯面塗布は、生えたばかりの歯のエナメル質に直接フッ化物を作用させることによって、歯質を強化しむし歯に対する抵抗性を与えることを目的としています。理想的には、乳前歯が生えたころから、第二大臼歯という永久歯が生える12歳ころまでの間、定期的に塗布したいところです。

詳しくは、国立市歯科医師会にお聞きください。

2016.06.24

無料講座&実習のお知らせ

「歯みがきっていつからしたらいいの?」
「どんな歯ブラシを使ったらいいの?」
「いやいやして、うまく歯みがきができない!」
 多く寄せられる質問です。歯みがきの習慣づけをするには、どうしたら良いのか。

市内在住の概ね10名ほどのグループやサークルの保護者と幼児に、歯科衛生士が歯や口の健康についてお話をし、歯みがき指導、お口の体操を行ないます。

講座・実習の開催日時は、なるべくご希望に沿った日時に調整しますが、ご希望に添えないときもあります。ご了承ください。1時間程度の内容となります。
歯科衛生士の講師派遣料は無料ですが、会場の手配や準備は、依頼者負担でお願いします。
*お願い*
講座・実習は市民の皆さんに歯や口の健康管理について考える場です。
個々の診療に対する苦情や要望をお伺いする場ではありません。

☆問合せ先☆
 国立市歯科医師会  ☎ 042-577-0418

→バックナンバー

さくら休日歯科診療所

会員向け情報ページ
社団法人 日本歯科医師会 東京都歯科医師会 8020推進財団